メーカー業界 向いている人

入社後の後悔を回避!|メーカー業界に向いている人が有している5つの特徴

メーカー業界 向いている人

 

「入社出来る」と「入社して成功する」の条件は異なります。

入社後に自分の志向・スキルと一致しないことが発覚すると非常に公開します。

メーカーでは全体の2割未満の一部の優秀な社員が活躍して事業を成り立たせています。

本記事読めば貴方がメーカーで2割の社員に該当するか否かを確認できます。

 

専門家よりジェネラリスト

メーカーの仕事は非常に幅が広いです。

企画⇒開発⇒営業⇒受注⇒生産⇒出荷⇒アフターサービス というのがメーカーの事業活動の全体像になります。

それ故、貴方がもしエンジニアとして入社したとしても、設計・開発業務のみならず、部門間調整・顧客対応・事業性試算等の業務にも携わります。

特定の分野だけに特化したプロフェッショナルよりも、これらの幅広い業務に対応できるジェネラリストの方が重宝されます。

具体的には、対人コミュニケーション能力・英語力・マーケティング能力・会計知識があると良いです。

全国転勤が許容できる人

殆どのメーカーは県をまたがって複数の拠点を有しています。

各拠点で行う業務は異なるため、ジョブローテーションにより全国転勤が前提になります。

全国転勤の場合、具体的には以下のリスクがあります。

単身赴任

どうしても単身赴任が嫌である場合、最悪のケースではパートナーに仕事を辞めて貰うか転職してもらう必要があります。

このリスクは結婚前にパートナーと良く話し合っておく必要があります。

また、家を購入する場合は一時的に人に貸し出すことも想定しておくべきです。

私の同僚でも家を貸し出している人は多数いますし、全国的にかなり普及してきている印象です。

しかし、自分の家を人に貸すことに抵抗がある人は購入を控えるかメーカー勤務は避けた方が良いです。

田舎への移住

メーカーの拠点は土地が安い地方の工業地帯にあります。

従い、地方での生活に抵抗がある人はメーカーは避けるべきです。

最初の配属が都心部だとしても、ほぼ必ず地方への異動があると思って下さい。

僻地へ配属・異動させられたことに不満を言う方がSNS上で散見されますが、会社選びの考えが浅はかとしか言いようがありません。

職種の垣根を越えられる人

メーカーは多岐にわたる部署で構成されています。

各部門が自部門の仕事だけしていては日系メーカーの事業は進みません。

各関連部門の仕事を理解して連携することが求められます。

メーカーで働く上で一番難しいところは、関連部門に対して常に何かお願いをする必要があることです。

他部門のスケジュール遅延があれば自分の仕事に遅れが出ますし、何かをお願いすると嫌な顔をされることが日常茶飯事です。

メーカー社員の最も辛いところは自分自身の能力だけで仕事を完結することができないところです。

好奇心を持って他部門の仕事まで介入して前向きに事業推進できる人は2割にも満たないでしょう。

この一部の人たちで事業を発展させているのがメーカーです。

タスク管理に優れている

企画⇒開発⇒営業⇒受注⇒生産⇒出荷⇒アフターサービスの全ての工程においてスケジュール管理が重要になります。

特に開発と生産のスケジュールは事業計画と顧客要望で期限が決まっているので、社員は死に物狂いで厳守に努めます。

このスケジュール管理の難しいところは、部門間の連携が不足していると何かの工程で漏れがあったり遅延が生じてしまうことです。

具体的には以下のようなトラブルが良く起きます。

  • 開発コンセプトが経営層の意思でブレるためスタートが遅れる
  • 市場・顧客要望により開発内容を見直す必要がある
  • 品質トラブルで手戻りが発生する
  • サプライヤー部品の遅延が発覚し生産が遅れる

従い、関連部門と積極的に会話をして状況把握をしてスケジュール管理する能力が非常に重要になります。

感情コントロールが出来る

メーカーは以下の理不尽と向き合って仕事をする必要があります。

  • 他部門のミスを尻ぬぐい
  • 上司の方針転換に振り回される
  • サプライヤーの納品遅延
  • 縦割りで仕事をする自分勝手な他部門

「これは自分の力ではどうしようもなかった」と割り切らなくてはいけないシーンが多々あります。

他人のせいで謝罪を迫られたり、急な仕事が降ってくる度に憤りを感じていては長く働くのは困難です。

このような苦境を笑顔で前向きに乗り切れる人は、色んな部門の管理職から欲しがられ引っ張りだこになります。


 

以上がメーカー業界に向いている人が有している5つの特徴になります。

更に詳しいメーカーの仕事内容については以下の記事にて紹介しています。

メーカー営業(BtoB / BtoC) | やりがいと大変な点を社歴10年の中の人が解説 | 悩める会社員の集い (terao-business-blog.com)

メーカー業界 向いている人
最新情報をチェックしよう!